Ko-min-kan is an educational institution in present-day Japan that runs various educational, academic, and cultural projects that aims to solve everyday issues for the residents, Ko-min-kan runs various educational, academic, and cultural projects that meet everyday needs of residents in a particular district(city, town, or village). Through seeking improvement on residents’ education, health, and morals, it aims to contribute to promotion of better lifestyle and extension of social welfare services.

©KOMINAKAN ALLRIGHTS RESERVED.

KOMINKAN - コーミンカン

KOMINKANは、ギャラリーを併設した
ライフスタイルストアです。

次世代に渡したい『もの・こと・ひと』を
テーマにセレクトしたレギュラー商品の他、
シーズンごとにフェアや
イベント、ワークショップも開催。

ショッピングだけにとどまらない
出会いと体験をご用意してお待ちしています。

コーミンカン 4つのセレクトルール

定番
そのジャンルで
長く支持されているもの
最新
最新の技術で生まれたもの、
今最も注目されているもの。
地域代表
全国区ではないけれどその地域を
代表するもの、広く教えたいもの。
アート
地元の若手アーティストと、
その作品との出会い。
店舗の店舗のイメージ 店舗の店舗のイメージ 店舗の店舗のイメージ
店舗の店舗のイメージ 店舗の店舗のイメージ

レギュラー商品に加え、
シーズンごとにフェアを開催します
Gallery space schedule

SPECIAL meets!染めもの

2023/9/28(木)~10/22(日)
meets!染めもの
meets!染めもの
meets!染めもの
meets!染めもの
meets!染めもの

日本の染めものの歴史は、なんと縄文時代から!草木染め、お茶やコーヒーでの染めなど、伝統的な手法を使いながらも、新しい技やデザインを取り入れたアイテムをセレクトしました。捨てられるだけの食材を染料として活用するエシカルな商品も新登場。さまざまな染めものと出会いましょう!

Art! 布と紙

川口 久敏 展

今回は手彩色、モノタイプ、手ぬいの作品を展示。布の作品は今は制作してなく旧作となります。手彩色の作品は油彩、アクリルで制作しています。新旧取り合わせた楽しい展示を見て頂ければと思います。

川口 久敏 展

川口 久敏Hisatoshi Kawaguchi

今回は手彩色、モノタイプ、手ぬいの作品を展示。布の作品は今は制作してなく旧作となります。手彩色の作品は油彩、アクリルで制作しています。新旧取り合わせた楽しい展示を見て頂ければと思います。

1952 長崎県諫早市生まれ

1974 阿佐ヶ谷美術学園卒業

1990 第9回現代日本絵画展(宇部)
渡辺翁記念文化協会賞受賞

1999 第6回長崎新美術展大賞受賞

2003 第36回西日本美術展(石橋美術館主催)

2004 2004年ビエンナーレくまもとII(熊本県立美術館)

2006 青木繁大賞展奨励賞(石橋美術館主催)

2008 2008年ビエンナーレくまもとIV(熊本県立美術館)

2013 第10回風の芸術展入選

2014〜2022 個展、グループ展多数

2023 国見町DENKEN WEEK出展、個展(山下画廊主催)

在廊日

5/25(土) 、6/8(土)
13:00〜18:00

R-Akmシュロ
Workshop色鉛筆による塗り絵

私自身の原稿を元に、色鉛筆による塗り絵です。主に、顔のように見えますが、アカデミックな顔ではなく、不思議な顔となります。

日時: 5/19(日)
①13:00〜14:00 ②15:00〜16:00

場所: ココウォーク5F coco gallery内

費用: 無料 定員: 4〜5名

問い合せ先: tel.090-2089-5503